愛の日記


<< 2017年 9月 >>
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12
13 14 15 16
17 18 19
20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
- - - - - - -
更新履歴
2017/9/19
信仰の時代

2017/9/12
お金奴隷脱出計画

2017/8/31
無の証明

2017/8/24
自分のことは自分で

2017/8/22
アメリカでの皆既日食



信仰の時代 2017年09月19日(火)

現在が科学万能で進歩した時代だと思われる方は多いですが、本当のところはどうなのでしょう。

私には現代こそが、信仰の時代のように思えます。病院はたくさんあり、そこでは進歩したはずの治療が行われていますが、病人の数は減っていきません。

文明の利器が進めば、それだけ仕事が楽になるとかつて言われましたが、どんなに便利になっても大変になるばかりです。

栄養の高い食べ物がいいと言われた戦後、一生懸命にカロリーを摂取しましたが、慢性病が増えました。

コレステロールが高いといけないということになりましたが、最近ではコレステロールを下げると危ないということになったり。

血圧が135以上あると高血圧で危険、、、ということですが、トイレで踏ん張る時、人はどの程度の血圧になるのでしょう。測ったことはありませんが、大変な数値のはず。

けっこう、血管は丈夫なんではないでしょうか。そうでなくては、トイレでの踏ん張りは命掛けになっているはずです。

血圧が上がるのは、圧を高める必要があるからです。理由があって血圧は上がるのです。すべてはそうだと思います。

しかし、今は信仰の時代ですから、眼に見える現象が大切なのです。手品のように症状が治まることが大切で、薬は症状をなくすことが目的となっています。

血圧が上がる理由には眼を向けないで、血圧だけを下げたらどうなるのでしょう。なんだか怖い話しに私には思えてしまいます。

そこまで血圧が心配なら、ウンチが最大の危険ですから、下剤にした方が良いのではないかと進言したくなるほどです。

血糖値も大体似たり寄ったりのことなんではないでしょうか。血圧135などとハードルを下げておく一方で、食品添加物は自由、農薬も自由、放射能も自由、、、なんだかおかしい話しです。

国会も始まると同時に冒頭解散とか、、、今こそ北の動きに眼を配らねばならないと、わざわざ朝っぱらからミサイル発射警報を出してくれますが、国会を解散して大丈夫なのでしょうか。

中からは、ミサイル発射の時期と場所は数日前には把握している、、、という情報が流れていますが、それなら、緊急情報など不要で、最初から言えばいいだけの話しです。

なんだか、すべてが芝居臭く感じるのは私だけでしょうか。信仰の時代だからこうしたことが起こるのです。

信仰の時代とは、事実よりも印象やマインドコントロールによって時代を動かすことだと言えるでしょう。

政治家は広告代理店に依頼して運営の重要な部分を任せます。事実ではなく、印象が大事なのです。

物を売るのも同じ原理で、本当に良い物や必要なものが大事なのではなく、印象という信仰を作りだすことが大事なのです。

朝のヨーグルトと夜のヨーグルト、、、違いなどあるわけがないのに、もっともらしい理由を付ければ、朝用と夜用の二倍の商圏が確保できます。

無理やインチキを押し通すためには、何としてもあたかもそうかもしれないと思わせる印象や、信仰こそが大事になります。

そして、現代のあらゆる信仰は金儲けと権力奪取のために作られ、その被害者は私たち、一般大衆です。

本当に服はそんなに必要なのでしょうか。自分に似合う年間のワードローブがあれば十分ではないでしょうか。

本当にそんなにたくさんの食べ物の種類が必要なのでしょうか。飽食のために体を悪くすることになれば、意味はないのではないでしょうか。

本当に虫退治のスプレーやふろ場や洗面所、流しにある様々な化学薬品は必要でしょうか。使っても人間には副作用はないのでしょうか。

界面活性剤の香りが、良い香り、、とのコマーシャルがありますが、私は電車の中でお隣の人から界面活性剤の匂いがすると、気持ちが悪くなります。

それを良い香りと感じる人が多いので仕方ありませんが、おそらく、鼻を麻痺させられているからではないかと疑うほどです。確かに自分も子供のころ、界面活性剤の香りに違和感を覚えなかったことがありました。

その後、信頼できるエッセンシャルオイルの自然の香りになれるに従い、作られた香りでは体調がおかしくなるようになりました。

敏感過ぎるのも困った話しですが、嘘になれるのも困った話です。鼻が麻痺し、香りによるマインドコントロールさえ受け付けてしまう人間になるからです。

こうして信仰人間が増やされて生きます。科学振興、薬物信仰、経済振興、金融信仰、土地信仰、物信仰、マスコミ信仰、、、

信仰の最高峰にあるものが、芸能です。ヒット曲が作れれば、そこに時代的なメッセージを入れ込むことができます。

戦前の日本では、軍歌が流行したのですが、それは軍歌の果たす、役割が大きかったためです。

イメージです。どういうイメージを歌に盛り込めるか、、、広告代理店が政治の要にさえなる時代なのです。まして国民に近い芸能を利用しない手はありません。

信仰の時代においては、歌や芸能、、、すなわち、多くの人のあこがれをいかに作るかが、基本の戦略になります。

アメリカという国の印象をどうつくるか、、、日本という国の印象をどう作り、どう信じ込ませるか、、、

文化力こそが国民の心の細部にまでいきわたるものですから、その部分を奪って、マインドコントロールの要にもっていくことは、どの国にとっても最重要課題のはずです。

なにせ、信仰の時代ですので、当然そうなるわけです。ですから、歌と芸能にかかわる部分にもっとも影の実力のある勢力があるはずで、現代が文明の時代であるという信仰を作らせたものが、この世の支配者ともいえるでしょう。

話しは変わりますが、私はもう三年以上お風呂で体を洗っていません。歳のせいもあるかもしれませんが、誰一人から体が匂う、、、と言われたこともなく、普通に暮らしています。

シャンプーはもう10年近く前からしていません。シャワーで洗うか、バスタブのお湯を頭に注ぐだけです。

それでいて、油っぽくなることもないし、汚れがひどくなることもありません。

おそらく、ここでシャンプーを使うと、確かにその時はきれいさっぱり感があって、気持ちよく感じるかもしれません。

界面活性剤の香りその前に私は気持ち悪くなってそれどころではありませんが、取り合あえずは、さっぱりするはずです。

毛穴の中まで汚れが取れ、脂分もなくなるからです。すると体は脂分がなくなったので、さあ大変とばかり、せっせと毛穴の脂を補充し出します。

すると洗ったばかりの毛穴から、わずか一日で脂分がしみ出すほどになっている、、、、

きれいさっぱりしたための、体の反応としてそうなってしまう。脂分がなくなったら大変なので、大量の脂を補充し出す毛穴。

なので、毎日、毎晩、場合によっては朝晩、シャンプーする日々を送ることになっている現代人。

日々脂分を補充し続ける組織は、段々と弱っていくのではないかと、心配になってしまう。

みかけ、印象、イメージのために、私たちはだまされ、体をついには蝕んで行ってしまう。

現代の矛盾を本当に身をもって理解しているのは、おそらく回復不能で生きる気力を失っている重病人ではないでしょうか。

彼らは、この世の秘密を何となく理解したと思うのです。自分の命と健康を引換にして、この世で何が起きているかをきっと感じていることでしょう。

そしてあまりの悪魔性に気力を失い、生きる気持ちもなえて死んでいくのかもしれません。

バカなことが大威張りで疑われることもなく実行されていくのは、今が信仰の時代だからです。

神の役には悪魔が、そして信者役は民衆です。この構図に気づけば、私たちは自分の考えを大事に生きていこうと思い出すはずです。

誰かが言うこと、、、もっともらしく言うこと、、、みんながやっていること、、、、それらに真実は、残念ながらないかもしれません。

自分が考えること、自分が感じたこと、、、それが現代の信仰から抜け出す唯一の方式です。

誰もが、自分が考え、自分が感じ、自分で行動しているように思わせる、、、、これが、現代の信仰の目的であり、特徴ですので、自分に限って、、、と思わないこと。

早く信者である自分から離れてください。

私の年数回発行する無料メルマガが、多少なりとも、現代の信仰から私たちを救い出す、きっかけになってくれることを祈ります。

下記から登録できますので、できたらご登録ください。すでに登録されている方は不要です。

信仰の時代は、占星術では魚座時代です。いまは、魚座時代の最後の峠に差し掛かっている時。

信仰がピークに達して、今まさに崩れかかる寸前に来ています。蚊が一匹止まっても崩れる寸前ですので、あなた一人の信仰脱出がキーポイントでもあるのです。

信仰脱出とは、何も生活が変わることではありません。嘘と嘘でないものが、自分の眼でわかるようになっていくことが脱出です。

眼の前にある縄にわざわざ自分で縛られる必要などないのです。みんながやっているから、、、それをするのですか、、、そう生きるのですか、、、それしかないと思うのですか、、、みんなって、誰のことですか、、、

あなたしかこの世にはいないのです。みんなあなたが作った人が、周りにいるのと同じ。あなたが変われば、周りの人も社会も変わっていくだけの話しです。

つまらぬ魔法、、、つまらぬ信仰から抜けて、あなたそのものになって行くことです。

マドモアゼル・愛メルマガの登録は下記。
次のメルマガは国際情勢や政局にちなんで発行を予定しています。年内に発行いたします。そして来年の運勢については来年の発行予定ですが、緊急の場合は年内に来年の運勢を発行します。どの場合もすべて無料です。














マドモアゼル愛letter 登録
Eメール *









携帯端末でご利用の方へ

迷惑メール設定をされている場合、こちらからのメールが届かない場合がございます。
「order@love-ai.jp」からのメールを受信できるように設定をお願いします。

マドモアゼル・愛 公式SHOP


マドモアゼル・愛麻のお店 
新作が続々登場します。麻の一枚布は尾山台のSHOPに置いてありますので、ぜひご来店ください。魅力的な巻き方をお伝えします。
マドモアゼル・愛の麻のお店

麻のお店の専用ブログです
愛先生のお店番ブログ

 

お金奴隷脱出計画 2017年09月12日(火)

必要な物や価値ある物、サービスなどを、一度お金に替えてから受けるのが現代の生活になっています。

いったんお金に換算するため、やることのすべてにお金が介在し、私たちは知らぬうちにお金に縛られていくことになります。

結果として、いつしか私たちはお金の奴隷のようにさせられてしまうわけです。

お金の奴隷にならない方法はいくつかありますが、大切なのはお金を使う優先順位を間違えないことです。

まず、生きるために必要な部分にお金を使う、、、これが優先順位一番に来なくてはいけません。

体に良い食べ物、風通しのよい清潔な住居、簡素でも着心地の良い服などです。

お給料の額や収入は人によって様々ですが、生きるために使うお金が不足することは基本的にないはずです。

食べる物にも事欠くようになるのは、お金を使う優先順位を間違っているからでしょう。まず、ここにお金を使うのが正しいのです。

良質の塩、砂糖、しょうゆ、油。多少は値が張りますが、ここをケチるのは間違いなのです。

良質の塩、砂糖、しょうゆ、油、お米でできた食事は、たとえ贅沢でなくても、おいしいものになります。人はそれでかなりの部分、満足できるはず。

日頃の食べ物が添加物ばかりの良くないものが多いと、エネルギー不足からどうしても過食や贅沢な食事に目が行くことになります。

まず、自分と家族のイノチが喜ぶ食べ物にお金を使うこと。

そして次が住処です。風通しがよくて清潔な住居は、決して高価なマンションではありません。やや郊外で木造で清潔なアパート、、、そんなイメージで構わないのです。

高級マンションなど、住めば快適という場合もありますが、そうでないことが多いうえに、郊外の木造アパートの昔からあるような、大地と呼吸している住居にはかないません。

そんな安アパートよりも都心の高級マンションが良く見えるのは、イメージや見栄などが私たちの中にあるためです。

イノチの維持に直結する食べ物と住居への出費。これが第一にならなくてはおかしいのです。これに関わる出費額は、良い食品を購入したとしても、誰もが達成できる金額のはずです。

ふつう、人は上記の第一条件を満たせば、心も体も安寧を得られます。日々、質素ながらも良い食べ物を食べ、安いアパートながらも自然と息するような場所で日々寝ることができれば、かなりの部分満足することになります。

そこに愛する人がいてくれたとしたら、これ以上の幸福など本当はないのではないかと、思われるほどです。

こんなことが、現代人の多くができなくなっているのです。まともな食事もしない、添加物ばかりのおいしそうな物に目が行く、収入に見合わないマンションに住む、、、ちぐはぐで無駄が多い気がします。

お金を使う優先順位を間違っているからです。

さて、イノチの維持の次は、第二番目に来る出費です。

これは、いざというときに自分が自由な選択をすることができるかどうかです。

間違ってブラック企業に入ってしまった、、、辞めたいけど辞めたら明日から生きられない、、、仕方なく今の生活を続ける、、、、そんな状況が現代なら十分に考えられます。

また、仕事で極めて非人道的なことをやらされる、、、つらくてどうしようもない、、、それでも、ノーと言えないのは、明日からどうやって生きていったらいいかがわからないためです。

もし100万円程度のお金があったら、最悪の状況を自分が自分らしく生きるために、生き方を選択することができます。

どんなに高給をもらっていても、自分の生き方に不信があるなら、人は決して幸福とは言えません。魂をお金に譲渡さないための選択の際の生活費の予備は、人が自由に生きるために絶対に必要なのです。これが第二の出費です。

これは実際には使うことはまれでしょうから、いざという時のための貯金という形になるでしょう。

100万円の貯金がないために、私たちはいやいや自分を売り渡してしまう危険があるのです。そのために使えるお金をもっているかどうかは、極めて大切です。

以上、二点が優先順位の最初に来なくてはいけません。

そして最後の三番目が、有り余る欲求に応じるためのお金となります。

多くの人は、この優先順位を間違えて、まず三番目の出費を優先させるのです。それによって多くの問題が起きてきます。

体調の悪化や不調、病気は、一位に来なくてはいけなかったイノチへの出費の順番が狂ったためです。

おいしい物の食べ過ぎ、贅沢のし過ぎ、贅沢なマンション暮らしの無理による働きすぎなど、、、、第三番目の出費が先に来たために生じる矛盾です。

せんべい布団に寝てベンツに乗る様な間違いを人は平気でしてしまうのです。

会社でどんなに出世しても、体を壊し、奴隷のように使われる人生は、やはりお金の使い方の順番を間違えたからです。

三番目の欲求から来る出費は、あくまで余力のあるところからの贅沢や楽しみであるとき、健全なものとなります。

それは生活に潤いをもたらし、良き思い出となる、豊かな人生をもたらしてくれます。

欲求による出費は重要ですが、それは優先順位を守った際に輝いてくるわけです。

現代はお金の使い道への優先順位さえ間違えなければ、大体は豊かに暮らせるはずなのです。最近はそうでもない状況になりつつありますが、基本はこれです。

では、最近の厳しい金欠情勢をどう乗り切るかも、考えたいと思います。

お金の奴隷状態に至るのは、大体は欲求を優先させた生活の結果ですが、今の情勢では、働いても働いても生きていけないレベルの貧困が訪れつつあります。

すでにそうした状態となり、将来の希望を失っている人もいるかもしれません。

生活の仕方も生き方も、変えなくてはならない時代に入りつつあります。

所有が大きな足かせになっています。

持つことで不利となり、私たちをお金の奴隷にしています。

大きな出費は住宅です。購入するにしても賃貸にしても、もっとも大きな出費です。この住居に所有意識を持つことから自由になる必要があるのです。

ローンで一生を縛られるほど、現代では先が見えません。また、一人でアパートやマンションを借りるほど豊かでない人も大勢います。

色々な形はあるでしょうが、シェアする時代に入ると思います。すでにそうした形で暮らし出している人も多くいます。

郊外の2LDKの家や3DK程度のマンションを8万円で借りた場合、一人では負担が大きくても4人なら楽です。

電気代や光熱費を入れて月10万円を4人で暮らせば、月25000円です。そして食事を替わりばんこで行い、食料品代として月15000円を出し合えば、基本的に昼のお弁当も含めてやれるかもしれません。

4万円で済むところ、食費が出るのです。この程度ならだれでも働けるのではないでしょうか。月10万円の収入で4万円の出費なら、貯蓄もできます。

お子様連れでの離婚した人同士など、本当に有利だと思います。働く時間を相互に替えて子供たちの面倒をみあう、、、三組親子10人程度までの暮らしが、みんなで15万円もあれば可能なのです。

こうした横同士の繋がりを、現代は巧みに私たちから奪って生きました。そして会社や組織や国に縛り付けた作戦だったのです。

そのため、私たちはすべてのものを一度お金に換算した形でなくては生きられなくしたのです。悪意でそうしたとは言いませんが、結果としてそうだったのです。

お金の奴隷状態に落ち込む人は、ですから、横のつながりを失った人であるとも言えます。

これを復活させるのです。そのためのシェア生活という位置づけで考えると、非常に楽しくなります。

4人で暮らせば、そんなにお金を稼ぐ必要がないので、残業を断れます。その分早く家に戻り、食事を順番で作り、皆と一緒に夕食を楽しむ、、、趣味が合う人同士なら、すぐにもファッションショーや音楽会に早変わりする晩になるでしょう。

楽しいはずです。そしてお金はかからず、自由が得られるのです。

離婚して子供を連れて先行き暗いものしか感じられなかった人も、同じ境遇の三組の親子と一緒なら、子供が病気の時もいない時も、とにかく勇気づけられます。

ひとりでない安心、、、いざという時に分かり合える仲間、、、もしかしたら、何か新しい情報を得て、三組の親子で商売など始め、儲かってしまうかもしれない、、、

暗かった先行きの人生が、明るく希望に満ちてくる、、、縦のつながりしかないと信じ込まされ、その中で弱者であった三組の親子が、横のつながりを得ることで、生きる喜びを感じ取っていく、、、そんな良い機会が訪れているのです。

工夫次第です。意識次第です。道はどんな場合にも開けるのです。

早く、どんな形でもいいので、私たちは、もっと、お金から自由になりましょう。それができるのが、昔とは異なる現代の特典であり、奇跡なのです。それを使わない手はありません。

意識次第で、皆自由に生きられるようになったのです。お金奴隷脱出計画、色々な形で実践していきましょう。

おすすめ「光教則本」4200  未来の教科書。
マドモアゼル・愛 公式SHOP






 





Copyright(C)2010 Mademoiselle-AI, All Rights Reserved.