愛の日記


<< 2018年 9月 >>
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3
4 5 6
7
8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18
19 20
21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
更新履歴
2018/9/22 New!
属 あっちの世界とこっちの世界

2018/9/20
あっちの世界とこっちの世界、、独り言

2018/9/18
エネルギーの法則から生まれた金銀ハマグリン 

2018/9/7
物や結果よりも姿勢と状態に意識を向ける

2018/9/6
命の来た道



みなさんは正当な議員ですか 2018年03月20日(火)

森友関係の決済書の改ざん問題は、民主主義をくつがえす暴挙であり、前代未聞、驚天動地、、、と言われていますが、確かにそうです。

となると、問題となるのは、偽情報を元に、私たちは選挙をしたことになります。

前回の衆議院解散は、現政権が森友他の追求から逃れるための解散と言われますが、今になって公文書が改ざんされていたということは、私たちは本当の情報を知らないまま、選挙をしたことになります。

結果は自民党の圧勝で終わったのですが、もし、改ざんが知れ渡っていたとしたら、都議会で自民党が大敗北したのと同じか、それ以上の大惨敗を喫したと思います。

ならば、今の自民党議員の正当性は無いということになりますね。偽情報を信じさせて選ばせたのですから、当然です。

もう一度、やり直してもらいたいものです。

しかし、私は先週が山で今週は総辞職があると思っていましたが、まだ居座るつもりのようです。しかし、すべてのつじつまを合理的に説明することは、不可能なレベルだと思います。

大嘘を認めてしまったわけですから、どの省庁が実行していようが、政権の責任です。居座れば居座るほど支持率は落ちて行くでしょう。

落ちないようなら、どのように支持率を調査しているのか、、詳細に追求すれば良いと思います。でも野党はなぜかあまりそのことに触れませんね。

地方新聞と大手の新聞の世論調査の結果がかなり以前から、大きく異なっています。とくに政権支持率に大きな違いがあります。なぜなのでしょう。おそらく調査方法そのものより、調査の姿勢による違いが出ているのだと思います。

結果ありきの姿勢で調査すれば、答えを誘導することも可能です。現在の世論調査の結果には、信頼できない部分が多い気がしてなりません。

自民党員の安倍政権の支持率がわずか9パーセントだったという話しを聞きましたが、凄いことです。

泥船に一緒にいるのは嫌だ、、、ということなのですが、政権の力は絶大ですから、私たち国民が泥船に乗せられていることでもあります。

ロシアは金融戦争屋勢力を追い出しました、、、アメリカでも金融戦争屋の親分格だったクリントン女史が敗北しました、、、お隣の韓国では朴槿恵政権が民集の怒りによって転覆しました、、、イギリスは予想とは逆でEU離脱を決めました、、、北のミサイルが飛んでくると脅し、戦争をあおるような姿勢だった日本の政権が、今、このようになっています、、、

これでもまだ、世界が変わろうとしてないと、考えるマスコミや人がいるのでしょうか。

押し付けがなくなれば、日本の中でも色々な変化が起きてくると思います。スポーツの世界でも、きしみが聞こえます。芸能界の中でもこれまでと違った動きを感じます。

目の前の壁や檻が無くなったと気づいたとき、何が起こるのでしょうか。

前川氏の人間性を落としめた政権でしたが、事実に基づいた話しだったのでしょうか。今に至っても、さらに前川氏を追い込もうとした自民党議員の二人が、今は逆に問題視されています。

一日で人気を落とした小池氏の例もあるように、威張っていた自民党議員や関係する団体がそうならないとは限りません。権力をたてにする人に共通する弱点は、変化に敏感でないことです。

本当は弱いからです。強いものに依存していたので、変化を認められない心理が働くのです。

明日は国会がありませんから、22日当たりから見ててください。彼らはしおらしい演技を始めるでしょう。見境いがなく、信念もないのです。

しかし、次は誰が立つことになるのでしょう。ここに来て、石破氏、岸田氏、小泉氏の名前が挙がっていますが、どんなものでしょうか。三人とも意識過剰なのが気になります。

選ばれる人は、まさか次に自分が選ばれるなんてありはしない、、、と思っている人の中に今回はいるのではないでしょうか。そうでないと国民が納得しないからです。

またか、、、今度も、、、と疑心の目を向けられる人では、次の役はこなせないと思います。

村上誠一郎氏は、安倍政権をかなり以前からことあるごとに批判していました。批判というより、自分の本音を正直に語っていた人です。なので、こういう時のピンチヒッターとしての要素は秘めているかもしれません。

ただ、太っていますので、健康が心配ですし、この予想は私の単なる思い付きでしかありません。

ただ、大昔、私は宮沢政権が突然解散した前夜、超能力者として有名なベラコチョフスカ氏と箱根のフジヤホテルにいました。

ベラ氏は突然、明日、日本の政界に大事件が起こると言い出しました。誰も解散など思いもよらぬ晩でした。

翌日、私たちは驚いたわけですが、ベラ氏は次のホープとしていくつかのヒントを上げました。もう20年ほども前の話しですが、その条件に当てはまったのは、当時村上誠一郎氏だけでしたので、いつか、何か、突然トップに出ることがあるのかしら、、、、と思って見ていたのは事実です。

なので、そうした思惑と、当時のなつかしさを込めて、大穴として村上氏の名前を上げておきますが、まず外れるでしょう。

ただ言えることは、次は思いがけない人ではないか、、、と思います。そうでなければ、またすぐ次に変わることになると思います。

時代の変化の質と大きさがこれまでと違うからです。予想不可能な人でないと、次なる新風を巻き起こすことはできません。

動かないと思っていたものが動き出す、、、しゃべらないと思っていた人がしゃべり出す、、、出ないと思っていた資料が出てくる、、、まさか、まさかの力学が政界に及んでいるのです。

いずれにしても、今月に決着が着くと私は思います。このままの状態で、目先逃げられても、すぐに仲間割れが始まり、結局は今月でジエンドとなると思います。

お知らせ
下記の動画は最近発売したユニバーサルセットのご案内ですが、結構長いので、関心がない方は、最後の方に、発声瞑想の実際がありますので、ぜひその部分だけでもご覧ください。

発声するだけで私たちは大変なエネルギーを得ることができます。しかし、通常、私たちの声は日常的に同一範囲の周波数でしゃべっています。

役者や朗読する人が比較的元気でいられるのは、色々な周波数帯の声を出すことと、多少は関係していると思います。

発声瞑想の中に、倍音発声があり、日頃絶対に出すことのない声を発することで、深くて、しかも頭は明晰である瞑想が可能になります。

この動画は、パフォーマンス半分ではありますが、京劇に似たようなあえて女性発声を行い、日頃得ることのないエネルギーを取り込んでいます。



マドモアゼル・愛 公式SHOP



 





Copyright(C)2010 Mademoiselle-AI, All Rights Reserved.