愛の日記


<< 2017年 11月 >>
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15
16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
- - - - - - -
更新履歴
2017/11/18
頭も空っぽ、、体もからっぽ、、

2017/11/15
個と場

2017/11/1
あるものにしか出会えない

2017/10/25
無から有が生じ無は無限を包含する

2017/10/24
勝ったように見えて負け、負けたように見えて勝つ時代



勝ったように見えて負け、負けたように見えて勝つ時代 2017年10月24日(火)

選挙も終えて結果も出ましたが、喜ばれている方も多いでしょうが、それ以上にがっかりして失望されている方が多いと思います。

というのも、自公に入れた人よりも、反自公の数の方がずっと多いからです。投票率も低かったので、心情反自公が大勢ですが、結果は結果として受け入れるしかないと思います。

自公圧勝と言いますが、冷静に分析するとそうでもないことが分かる選挙結果でもありました。

野党分裂の影響が大きく、野党が共闘できていれば、選挙結果はまったく違ったものになったはずで、しかも台風到来と重なることでこうした結果になりました。

安倍さんが勝ったわりには、怖い顔していたのが気になりますし、幹事長などはまるで敗戦したようなイライラした表情でした。

一応勝ったものの、内容を見て安心できないものを感じたとして当然でしょう。

直接の敗因は小池氏の態度であり、民進党の小池新党への突然の流入が生んだ事態が、思わぬ展開を見せたことにつきます。

それが台風と重ったのですから、もし明日にでもまた選挙をやれば、もしかしたら政権は変わるほどの結果になったかもしれない、、、、そんな危機感が自公にはあると思います。なので浮かれてなどいられないのでしょう。

こうなれば、化けの皮がはがれないうちにやることをやらなくては、、、との思いが動いてくるはず。改憲の動きも出てくるでしょうが、国民投票に耐える改憲力はまだないと思いますので、それもできないかもしれません。

となると、国会が開けば野党の追及は厳しいでしょうから、展望が開けなくなります。

何かどうにかしなければならないわけで、政権が求める事態は危機という残念な構図が見えます。

というのも、立憲民主という新たな党ができ、これがリベラルの結集先に初登場。このままいけば、大きな力を持つことは確実な情勢です。

立憲人気をそぐことは難しいでしょうから、政権の安定には常に危機が必要という危ない政権運営が予測できるわけです。

もちろん、政権がわざと危機を作って自分らに有利な状況を作るとは思いませんが、すでに作られる危機、すでにどこかで決まっている危機があり、それに対応させるための政権が必要だったということも考えられるわけです。

アメリカ軍は韓国から日本に引き上げるという話しがあります。日本が前線地帯となる枠組みが考えられているのかもしれません。

となると半島は北のリーダーシップによる統一になるのでしょうか。断定的なことは一切言えませんが、可能性を探る意味では重要な時期に来ています。

あらゆる可能性を捨て去ることなく、頭の中に入れておいた方が良い時代になると思います。

大国の利益から考えると、まさかこんな絵になるのでは、、、という意識は常に必要だと思います。

半島は北が統一し、日本が前線地帯となって半永久的にアメリカから武器を輸入しつづける、、、そんな絵が考えられている可能性もあるわけです。

そのための現政権の可能性は高いので、すぐに何かを始める、、、そのためには、どうしても混乱が必要、、、となる方向ですが、そうなるかもしれませんし、そうはならないとも思います。

非常によくないのは、日本の経済界が何を考えているか、、、です。本音では何を望んでいるか、、、という視点が重要。

今、日本は急速に国民が貧乏になりつつありますので、経済界は国民よりも、政策に期待している点があります。

財界も残念ながら混乱と危機を望む立場なのでしょう。困ったものですが、果たして、それもうまく行くでしょうか。

私は常に時代は良くなると思ってこれまで語ってきましたが、今でもその考えは変わりません。しかし、日本を取り巻く力は、そうではない方向に眼を向けています。

政権と財界です。これから平和と混乱の力比べが始まるわけです。どちらも、勝ったように見えて負けていき、負けたように見えて勝っていく、、、という方程式で進むでしょう。

今は政権は選挙に勝ったわけですから、勝ったように見えてきっと負けていくでしょう。財界も今、最大の好景気と言っていますが、まったく実体はない株高など、不自然なことが多すぎます。

株高は国が買い取ってのものなので、高くなるのは当たり前です。しかし、安全なように見えて、何がきっかけで大暴落が始まらないとも限りません。平時の買い入れには株高の効果はあるでしょうが、一斉の売りには国の項入力でも対しきれないからです。これは時間の問題です。

今、勝ったように見えるものが負け、負けたように見えるものが勝っていく、、、これがこれからのサインです。

日本はきっと負けて負けて負けて、気が付いたら勝っている、、、そんな状況がやがて到来し、新しい時代を築くことでしょう。

小池さんの人気の推移をみればわかるように、人の思いや考えなど、あっという間に変わることがあるのです。

先週、大阪で来年の春分図についての講演をしてきました。大勢の方にお越しいただきありがとうございました。

来年の春分図はかなりの危機が出ていることをお話ししましたが、それについてはまた、近いうちにブログでも解説する予定です。また、春分レポートもありますし。

春分図でも悪い時代の予兆はありますが、それも悪くなるために悪いことが起こるのではなく、良くなるために悪いことが起こるというだけです。本質的には決して怖いことではないのです。

今回も自公圧勝ですが、安倍さんにつながっていたから、むしろ後悔することになる人は今後多くなると思います。

希望の党に真っ先に抜け駆けした若狭氏は落選。勝ち戦だったはずの運がまさかの大逆転。これがこれからの時代を予見した形なのです。

外された人は立憲民主党を作って野党第一党に、、、思いもよよらない事態です。今後の動きの型をよく示してくれたと思います。

みさなん、人生も同じですよ。安全を求めて危険に陥り、危険承知で自分の道を行った人が浮かび上がる、、、時の流れの型が、運気の型が変わったのです。


お知らせ

ゼロポイント 神舞踏セミナー  12/29(金) 13時から18時まで

ゼロポイントはエネルギーの入り口となるポイントのことです。物には何の力もなく、すべてのエネルギーは本当は無から訪れます。物に力を求める限り、大宇宙がなぜ運動できるのか、存在できるのかを説明することは不可能でしょう。
無に力があるから、巨大な大宇宙を動かせるのです。

エネルギーを得る方法はですから、無と関係すること以外にあり得ません。これまでにも、懐中電灯と懐中電灯の光をぶつけ合うことで、光の干渉現象、すなわち光ゼロポイントをあえて作り、エネルギーを得る方法などを実践しました。

また、風と風とをぶつけることで得られる上質の空気なども同様の試みでした。

今回は私たちの肉体にいかに良質のエネルギーを取り込むか、、、その一つの方法がゼロポイント神舞踏です。 

私たちの体を取り巻く筋肉は全身を保護するように多岐にわたり、また複雑な形で体を保護しています。こうした筋肉は常に縮む方向に力が動きますので、年齢が行けば、どうしても体は固くなり縮まります。

それを避けるためにストレッチなどがあるのですが、ストレッチには基本的な問題があります。
ストレッチの限界

ストレッチは体の筋肉を伸ばすことで一見柔らかくなり、体は伸びますが、一定以上の力がかかることで、組織を痛めやすくなります。ストレッチの負荷に筋肉や組織が耐えられるうちは問題ありませんが、いつかどこかの時点でその拮抗を破り、体に負担がかかってしまい、悪い結果に導く構造をもっています。

ヨガなどで体を痛めることが多いのも、負荷に体の筋肉や組織が耐えられなくなることで生じます。

そして何よりの問題は、負荷がかかった状態をいくら作っても、エネルギーは取り込めないという点です。

エネルギーは無からしか訪れませんので、負荷が一方に偏る状態では、エネルギーは取り込めないわけです。

筋肉は一方的に縮もうとし、ストレッチは筋肉を戻す以上に負荷をかけてしまいます。

筋肉上の無とは、縮もうとする力に対して、伸ばす力が拮抗した時なのです。

すなわち、体を伸ばして気持ちが良い時と言ってもよいでしょう。その時に二つの重力、縮む力と伸ばす力が拮抗して重力の無を作りますので、エネルギーが入るために、気持ちが良くなるのです。

運動でもこうした動きは当然作られますが、運動は常に一方的な動きで、負荷のかかる位置やかかる力も一定で、広範囲なものとはなりにくい構造をしています。

同じように手を振っても常にかかる負荷の形は同じなのです。

体のあらゆる筋肉を意識し、ひとつづつ丁寧にその筋肉を伸ばし、縮む力と伸ばす力を同程度にしていきます。すると非常に気持ちの良い状態が訪れます。

この時、重力は拮抗して無を作っていますので、エネルギーが入ります。

こうして体の全身に意識を忍ばせ、あらゆる筋肉を意識的に動かし、伸ばしていくと、運動というよりも、その動きは独特な舞踏を形成していきます。

神々の踊るポーズが色々な遺跡にしのばれますが、その動きとからくも似てくるケースが多くなります。

神々の踊りは、体の中に無を作り、エネルギーを取り込む動作であったと理解できるのです。

このセミナーでは、体のあらゆる筋肉を拮抗させる状態をつくること、エネルギーを取り込み、さらに動作を連続させることで、神の舞踏の領域を垣間見る、、、非常に貴重な機会になることと思います。

皆様のご参加を心からお待ちしております。今年最後の暮れのひと時、神舞踏に触れてエネルギー体となり、新たな年を迎えていただき、生まれ変わった気持ちとなることでしょう。

運動の苦手な方、体が硬い方、、、まったく心配いりません。あなただけの美しい動きは必ず出てきます。負荷は必要以上にはかけませんので、無理ない形で体が伸び、美しい動きの中で、本当のエネルギーが取り込めるのです。

この神舞踏を一ヶ月も続ければ、体系は驚くほど変わり、若返ると思います。人によって違いはありますが、ぜひあなたの眼でお確かめ下されば嬉しいです。

原理とやり方は丁寧に実践説明いたしますので、安心してご参加できます。

セミナー料金 18000

マドモアゼル・愛 公式SHOP





 





Copyright(C)2010 Mademoiselle-AI, All Rights Reserved.