愛の日記


<< 2020年 1月 >>
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10
11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
- - - - - - -
更新履歴
2019/11/28
12月20日 魂の音楽432Hzの夕べ

2019/11/20
感情の抑圧と体の症状

2019/11/12
土日祝日だけでも社長になってみる

2019/10/30
月の最終解説第七回「月のうお座」

2019/10/29
月の最終解説第六回「月がみずがめ座」



3月9日 MIチューナー無料体験会 ミニ講演&ソルフェジオ音楽会(無料 軽食も付いてます) 2020年01月10日(金)

3月9日 MIチューナー無料体験会 ミニ講演&ソルフェジオ音楽会(無料 軽食も付いてます)
テーマ:ブログ
春まじかの3月9日に、府中でチューナー他の無料体験会を開催します。昨年までは尾山台にショップがありましたので、そこでチューナーを体験することができましたが、ショップをクローズしたため、チューナーを実際に体験する場が今はなく、今後は各地での無料体験会を増やしていく予定でいます。第一回のチューナー無料体験会は私の地元である府中からスタートいたします。

府中というと、遠方の印象をお持ちになる方も多いと思いますが、新宿から京王線の特急にのれば20分ほどです。会場はその府中駅から隣接したビルですので、駅から一般道に出る必要がありません。お帰りの電車時刻をあらかじめ調べておいてくだされば、割と楽に来れる場所かと思います。

今回のMIチューナー無料体験会は、かなり久しぶりとなるため、これまでに間に作られた新しいチューナーが目白押しとなります。深海シリーズである741Hzクリアリングチューナー・最新の深海シリーズである528Hz「ミラクル」をはじめ、めったに体験できない音叉箱のチューナー、鏡面仕上げの美しい音色と響きである528Hz鏡面仕上げ、超大型レインボーチューナーもぜひご覧になってください。おそらく世界最大の528Hzチューナーです。また、ソルフェジオ周波数への関心が高まっていますが、会場ではソルフェジオの体験はもちろん、ソルフェジオ音叉箱によるち演奏タイムも二回予定しています。

宇宙情報満載の432Hzゴールドチューナーもぜひお試しください。同様にコズミックサウンドでありながらも、肉体のエネルギーレベルをグンとアップさせる周波数、444Hzのゴールドチューナー、ザ・ヘルスの名称である振動用ステンレスチューナーの違いなど、実際にお試しになることができます。
また、世界初の153Hzチューナーはここでしか体験できない貴重な機会となることでしょう。長く長く振動する153Hzと一体となるうち、自分を含めたすべてを許したくなる、そんな印象を持たれるのではないかと思います。天使の声として有名なエンジェルチューナーのきれいな響きもぜひ体験してもらいたい音です。

数名のインストラクターが会場におりますので、チューナーの実際の使い方の指導ができるようになっています。音を聞く、グリップ部位を体に当てる、チューナーを服の上から、また髪をなでて使う、声を合わせて使う、遠方の人を思いつつ遠隔で波動を送る方法など、お気軽に尋ねください。
 周波数を水にコピーさせることで周波数情報を直接的にボディに取り込める、レスキューウオーターが大変な評判を呼んでいます。これもぜひお試しいただきたいので、全レスキューウオーターを取りそろえております。

3月9日は午後2時から夜の9時までのご入場が可能です。お仕事を終えてからでも来れますよう時間を設定させていただきました。簡単な軽食のご用意と飲み物のご用意がありますので、夕食を気にせずにいらしてください。すべて無料となっています。即売会も兼ねておりますので、気にいったチューナーやレスキューウオーター、また、チューナーの備品などがありましたら、その場でお買い求めいただけます。

 チューナー関係以外では、様々な企画商品の用意もございます。春となれば野外でのアーシングも可能になりますので、屋内用、外用のアーシングボードも用意しておりますので、ぜひご覧ください。

では、3月9日、お待ちいたしております。ご予約などは不要です。
パンフ内容を下記しておきます。


3月9日(月)14時―21時  MIチューナー無料体験会in府中
日時 2020年3月9日 14時ー21時まで入場可能
   15時半-16時  ミニ講演 チューナーの原理と使い方 
   16時―16時15分  ソルフェジオ音楽会 全員で酔ってみる
   19時―19時半  ミニ講演 チューナーの原理と使い方
   19時半-19時45分  ソルフェジオ音楽会 全員で酔ってみる
場所 府中市市民活動センター プラッツ
   京王線府中駅隣接「ル・シーニュ」6階 第二会議室
内容 MIチューナーの無料体験及びミニ講座(無料)、そしてソルフェジオ演奏会を二回づつ行います。すべて無料です。
無料飲食コーナー 簡単なお食事及びお飲み物を用意しております。足りなくなった場合は随時追加いたしますので、自由にお召し上がりいただけます。
無料体験施術指導 インストラクターから実際のチューナー使用法を教われます。会場にいるインストラクターにお尋ねください。
春の気配が濃厚になってくる3月中旬に、久しぶりにMIチューナーの無料体験会を開催します。時間はたっぷりとって、午後2時から夜の9時までオープンいたしております。ギリギリ夜の9時に入られる場合でも20分ほどはご覧になれます。また、簡単な軽食が用意されておりますので、夕食を気にせずにいらしてください。では、3月の9日の月曜日、ぜひ覚えておいていらしてください。お待ちしております。

マドモアゼル・愛 公式SHOP
 

月は母か 2020年01月04日(土)

占星術において、月は母を表します。月について懐疑的な論を述べている私としては、この点においても本当に月が母なのか、、、疑問に思っています。

まず、占星術のことは置いておいて、母なる存在を思うとき、家で母が明るく気持ちが豊かであれば、その家にいるすべての人も楽になり救われます。父がいい人で、やさしく明るく頼もしくても、もし母が暗く陰気で冷たかったら、家の雰囲気は暗くなります。どんなに父や兄弟姉妹が頑張って明るくしても、家の雰囲気を変えることはできないのです。

要するに、母は家の中では太陽なのです。父は太陽ではなく、家では母こそが太陽であり、父や子がどんなに頑張っても、母だけが全体を意味づけする存在であり、家族や家庭に価値があるようにさせるのが母なる存在です。

もちろん母がいない家庭ももちろんあります。その場合は父や誰かが変わって母なる存在の肩代わりをするように働きます。なぜなら、母なる存在、すなわち太陽がないとその家には光が満ちないわけで、母がいない場合は母の代わりが太陽の役を肩代わりすることになります。

しかし、母がいても太陽にならない母であったり、父がいても太陽になれない父であれば、その家では、一番やさしい子供が家の太陽になろうとして頑張ります。しかしいくら頑張っても、太陽になることはできませんので、やさしい子のエネルギーを他の家族が奪い、太陽になって家を支えようとしたやさしい子はエネルギーを失っていきます。

このように両親とも太陽になれない家庭では、母も父も外の世界で太陽になろうと一生懸命なのです。家には関心がない、、、母や父は社会的には成功者かもしれませんが、その家の中に太陽はなく、その変わりを一生懸命にやろうとしていた一番やさしい子供が犠牲になる形で家はかろうじて保たれます。

家庭内事件が世の中には数多く見られます。官僚として大出世した人が子供を殺すなどの事件も起きたばかりです。両親が太陽ではなく、やさしい子供のエネルギーを奪う形で家庭内暴力が起きたのですが、子を殺す形で終結したものの、父はやむなくそうなった風に持って行こうとする印象で、自身は、外に向けた太陽として今なをアピールしているわけです。立派な父親なのに、止む無かったなのね、、、と、社会に向けた自分の人生しかないのでしょう。

しかし人は太陽がなければ自身の意味づけも生きがいも生まれません。太陽こそがすべての中心にあり、それが中心になり得なかった際に、あらゆる問題が生じるのです。

話しを元に戻しますが、家においてその中心になるものが月であるわけがありません。母こそが太陽なのです。

太陽の無かった家は暗く、外が太陽となります。人様が太陽であり、社会の評判が太陽であり、規範が太陽であり、ルールや年収が太陽であり、卒業した学校が太陽であり、出世こそが太陽なのです。

しかし、どんなに外の太陽を獲得しても、家には太陽がない、、、そうした家の中で育った人は、自身が太陽になろうとしたなら、すでに精神的に殺されていますし、自身も両親と同じように外に太陽を求めたら、学歴主義や出世主義や教条的な生き方の中にいることでしょう。

こう考えてくると、女性が太陽を捨てたことで、この世の中は悪くなっていったといえなくもありません。本来の女性は太陽であったはずで、それが家庭でこそ生かされた可能性が本来的なのです。

しかし、太陽を獲得できない男性が家の中では太陽の主権を奪い、教条的な一方的な価値を押し付ける、、、本来女性は太陽であるはずのものの、結婚制度の安定の中で契約を結んだ形で命を裏切っていった面があるのです。明治以降の気持ち悪さはここにあります。

なので、この世の変化はまず、女性が太陽を取り戻す以外から始まらないということでもあります。月の存在はわずか15000年程前の新参者です。それが女性性を奪い、太陽から女性を切り離したと考えると非常につじつまがあいます。

女性が今やるべき意識改革は、男性をまず恐れないことです。何の力もないのです、男には。太陽がないのですから、命の意味づけが女性の仕事であるにも関わらず、表面的な男性の強さに女性がずるく従った所に人類の悲劇があるといってもいいでしょう。月にだまされた女性は、本当は太陽であるとの意識改革が必要です。あなたは太陽であり、太陽でない限り力は出ないのです。月を女性であり、月を妻であると思わせた深い深い陰謀が地球支配の根源にあったと、私は思っています。ある意図のもとに、人間が管理されてきたことが月と太陽との関係においてわかります。新年の最初のお話しは、このように刺激的なものですが、女性が目覚めない限り新しい時代の到来はない、ということです。男の変革は次の段階でありプロセスです。バカな男など相手にしないで、女が太陽として本来の姿に目覚めることです。

マドモアゼル・愛のYouTubeをお楽しみください。
マドモアゼル・愛動画

お待たせ中のチューナーがかなり入ってきました。ぜひご覧ください。
マドモアゼル・愛 公式SHOP

 

2020年のご挨拶 2019年12月31日(火)

2020年 新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年を振り返ってみますと、大陸が動き出したものの、その動きが大きすぎて、眼の前の生活にはそれほどの変化が出なかった、、、そんな年だったと思います。しかし、今年は個々に影響が及びますので、変化がはっきりしてくると思われます。

世の中の動きについては別途、春リポートにて説明させていただくことといたしまして、本年のマドモアゼル・愛の活動予定をお話しさせていただきたいと思います。

昨年は尾山台にありましたSHOPマドモアゼル・愛をクローズし、オフィスを府中に移す変化に満ちた一年になりました。
また、6月からは新たにYouTube活動を開始し、当初2000人ほどの登録者も年末には19000名を超えることができました。

セミナー開催も多岐にわたり、年間を通して大勢の方とお会いすることができました。内容的には、2018年の後半からすすめていた月のセミナー及び動画による展開、ブログ記事などが反響を呼びました。2019年を通して月についての解読が進み、一応の段階にまで達することができました。

占星術としての月の意味と存在が、実際の月との深い関連性にあることがわかったのが2019年でした。哲学の命題とも言える無意識と意識の関係が太陽と月に置き換えて捉えられることは重要です。占星術への偏見がなくなれば、手ごたえをもった形で的確に捉えられる日が訪れることでしょう。すべての学問の本当の基礎に占星学があるとの確信はゆるぎないものになりました。

2019年の新しいジャンルに「水」があります。水が情報を閉じ込めることができることはわかっていましたが、水の研究をされていた科学者と知り合い、その水を用いて私があつかっている周波数を記憶させることに成功しました。すでに741Hzを「真水」として、また888Hzを「Jesus Christ」(ジーザス・クライスト)、さらに暮れになって発売を開始したのが、ソルフェジオ6ウオーター及び、432Hzと444Hzのレスキューウオーターなどです。

周波数を記憶した水の可能性は無限であり、私たちがあらゆる体験と考えるものは、最終的にすべて水を媒介にして得られるものであることもわかりました。

そのため、水に情報をコピーしたものは、本当のレスキューとなり得ます。
2020年もこの流れでさらに続ける予定です。

チューナーについてですが、従来のアルミ主体のチューナーにマグネシウムをある一定量入れることで作られた深海シリーズが本格的に活動するのが2020年になります。まず最初に深海の741Hzが世に出ていますが、おかげ様で大変好評を得ています。次に今月に発売を予定しているのが、528Hzの深海です。深い深い海の底から訪れるような、不思議な落ち着いた音。

さらにすべてのソルフェジオ周波数について深海バージョンを発売する予定でおり、春には全周波数が出そろいます。どうか楽しみになさってください。深海ソルフェジオへの期待は高く、これまでにない音の世界を作ることができるようになるでしょう。

私が最終的に発見した重要と思われる29種の周波数について、そのすべての音源チューナーが5月に完成します。発売予定はありませんが、その29音を用いてつくられた音楽は、人の魂に届く新しい時代の音楽になるはずです。ディオニソス音階と命名してあります。ディオニソス音楽の会が2020年にはオープンする予定です。

ディオニソス音階とは別に、単独の周波数のセミナーや体験会を今年は各地で行う予定です。先般、432Hzの音楽会を開きましたが、その成果を見て、ひとつづつの周波数理解を深める意味でもとても有効です。444Hzの音楽会からスタートすることになると思います。それはエネルギー状態をアップさせますので、参加された方はきっと元気になられることでしょう。

尾山台のお店をクローズできましたので、その分、地方でのセミナー及び体験会などを開催できるようになりました。今年は各地で催しを開催しますので、ぜひとも楽しみになさってください。また、地元府中においての簡単な食事会なども気楽にオープンし、皆さまとお会いできる機会を増やせたらと思っています。

チューナーの体験会、水の体験会、各種セミナーなど、地方に出かけるパターンも多くなると思います。麻布の服(池田山服)や人気の一枚布なども持参できたらと思っています。

今年は昨年度よりは活動が自由になりますので、夏場は夏オフィスをオープンし、そこでの様々なセミナーを考えております。7月と8月は信州オフィイスをオープンし、これまでと異なる拠点で夏場の運営をするつもりです。信州方面にいらっしゃった際にはぜひともお立ち寄りください。その節にはご案内させていただきます。

さて、近未来予測も占星術の重要なテーマです。その点からは、極めて重要な時代に入ったと認識しております。近未来を見据えた視点からのメッセ―ジ及び提案などもおそらく2020年の特徴になっていくと思われます。

今年も色々な事柄で皆さまとの時間と心の共有を希望しております。今年もどうぞマドモアゼル・愛をよろしくお願い申し上げます。

2020年 新年

              マドモアゼル・愛


お正月休みにマドモアゼル・愛のYouTubeでお楽しみください。
マドモアゼル・愛動画

マドモアゼル・愛 公式SHOP

 

地球と月のお話し  暮れの満月に寄せて 2019年12月12日(木)

その昔、私たちの星である地球は、それはそれはユートピアでした。
人々は二千歳の長寿を楽しみ、病気というものも存在しませんでした。緑は繁茂し、海にも陸にも豊かで穏やかな生物がたくさん生息していました。

重力が今の地球の6分の1でしたので、重力から自由だった動植物は大きく成長することができました。以前に水耕栽培のトマトを作ったことがありますが、一粒のトマトの種が大きく成長し、まるで木のようになり、それこそ温室箱に入りきれなくなり、ビニールを破って外にまで伸びたことがありました。

野菜作りの好きだった父親は、私のトマトを見て、最初はほほえましく、、最後には不気味そうに見ておりました。しかし異様なほど大きく育った私のトマトは極めて普通のトマトであり、新種でも何でもありません。種の中にそうした可能性があったというだけです。

土に根を張ることは大変でも、根が水に伸びるようなら、重力から自由となりトマトは限りなく成長することができたわけです。

おそらく重力6分の1時代の地球上の動植物も限りなく大きく成長していったものと思われます。タイタン族の話しや、巨大なツリーの化石など、実際に地球上に存在したことをうかがわせるものも出ています。巨人の化石はけっこう世界中から出てきますが、なぜか認知されずに無視されてきましたが、疑いようのない事実です。

その頃の海は、実は海水ではありませんでした。海は真水でした。水には情報を記憶する性質があり、水が持つ情報量はそれはそれは凄いものです。私も水に周波数情報を記憶させる方法を知っており、実践していますが、水は律儀に正しくその情報をキャッチし、永遠に変化することなく覚え続けてくれます。

地球を覆っていた真水の海には、宇宙のあらゆる情報、命の情報が詰まっていました。スプーン1杯のわずかな水にスーパーコンピューター以上の情報をしまい込める可能性があるという人もいます。私もそう思っています。マイクロチップとか半導体とかの情報レベルとは桁違いの情報力が水にはあるのです。そうした太古の真水の海には生きるに必要なあらゆる情報がしまわれ、動植物にその英知が浸透していました。

情報を水に記憶させると、人は物に浸透することは、これまた周波数情報を記憶させた水による実験で私は確かめています。それは凄いものです。知識を通さずに体験として情報を伝えてしまうのが水です。そうした真水の海に蓄えられた情報を、太古の動植物たちは、雨により、川により、霧や湿気により、常に空中から受け止めていたわけです。

太古の地球空間に蔓延したすべての宇宙情報、命の情報を太古の動植物は体験的に得ていたわけですので、これはまさしくユートピアでした。寿命が2000歳まで伸びたとしてもちっともおかしくはありません。

そんなユートピアの世界は一夜にして闇の世界になっていきます。今から15000年から20000万年ほど前、宇宙的な時間から言うと、つい最近の出来事ともいえるでしょう。どこからともなく、月がやってきて地球引力とのバランスで一定の場所に固定したのです。

そうなる際に月にあった水がすべて地球に注がれ、今の地球の海を作ります。同時に引力は6倍となり、今の地球となりました。突然、引力が6倍になることを想像できるでしょうか。ちょっと想像するだけでも絶望的な気持ちになりはしないでしょうか。軽々と歩いたり飛んだりしていたものが、一歩すすむだけでも重たく、どうにもならないのです。自分の体が重くなり、大型の動植物ほど大変だったと思われます。

月の影響はそれだけではありません。月が運んできた水が問題でした。今の海の成分ですが、塩辛く、雑な情報を暴力的な電気情報だけを通してしまう水になってしまった地球。真水は比重の関係でしょうか、海底に深く沈み、それによって命や宇宙の情報は閉じ込められてしまったのです。あとは、暴力的な波動が地球を支配し、繊細な情報はいきわたらないようになってしまったのです。海が蒸発して雲となり、雨となり、川となり、水蒸気となり地球に降り注ぐわけですが、もうそのもたらす情報そのものが違ってしまったのです。

かろうじて、何年も何年も濾過し、浄化した末に出てくる伏流水などは純粋なままですが、それでもかつての真水とは異なります。

突然あらわれた月、、、それがもたらした海水により、閉じ込められてしまった真水。しかし、真水、すなわちかつての本当の海は海底深く沈み、今なを数千年をかけて海底を海流していると言います。かろうじて情報は保たれてはいるのですが、その上にはずっしりと塩の水が覆っているわけで、情報はストレートには伝わりません。地球数十億年の歴史から見たら、わずか数日前に突然知らない人が家に押し込んできたような出来事だったわけです。

以来、地球もそこに暮らす動植物も人間もすべてが変わってしまったのです。しかし真水は今でも海底にありますので、その情報とリンクし、その情報にアクセスできればいつでも地球はまた元の地球に戻れます。それには水がどうなるかが極めて重要です。きれいなフリーエネルギーの水には、一滴で全体の悪い水を元の真水に戻す力があります。全地球の水の数パーセントがきれいな真水にもどれば、海水も真水化する可能性が出てきます。また重力という観点から健康も考え方も生き方も捉えなおすことで、重力から自由になる道を求めること。以上二点で太古のユートピアの地球はよみがえることでしょう。

以上は、今のところは単なる物語りですが、私は月の占星術研究をしていましたので、こうした言い伝えが嘘でないと実感しています。月は海水により真水を閉じ込め、重力を6倍にすることで動植物の可能性に蓋をし、そして月の心理的影響が嘘である自己像を与えることで、私たち人間に三重苦を与えたと確信できるのです。

もちろん、私のこうした考えは、占星術ですら批判を浴びるようなあまりに幼稚な段階ですが、占星術の月どころか、重力、真水という観点からも月は人間に三重苦を与える働きをしているものと思われます。いづれそのことがはっきりわかる時代がきっと訪れるでしょう。月から自由になることです。それがこの地球を元の地球に戻すことであることを、誰もわかってもらえない今の段階で語っておきたいと思います。

その内容がたとえ稚拙であっても、私の話しによって意識の上に登場させれば、もうそれは存在したことになり、それが事実ならばもっとも力ある働きにいづれはなるからです。満月の本日、月について、それに捉えられてしまった地球について、お話しさせていただいた次第です。月の心理的影響をまず知ること。それによって見えてくる地球と月の因果関係を知ること。地球が解放される道がそこにあります。

マドモアゼル・愛 公式SHOP

 

ソルフェジオ・サウンドレスキュー&テラヘルツ5点セット新発売 2019年12月02日(月)

早いもので師走です。毎年同じ気持ちになりますが、一年の流れは速いですね。
今月は新商品の発売が相次ぎますが、第一弾はお待ちかねの「ソルフェジオ・サウンドレスキュー」とテラヘルツの商品です。

ソルフェジオを電子音ではなくてチューナー音で収録したいと前々から思っていました。というのは、もう5年以上も前になりますが、チューナー音で収録したものでもソルフェジオ効果がはっきりと出たためです。さらに理想の形で収録したいと思っていましたが、それがやっと実現しました。

5年前はソルフェジオをはじめとする周波数理解がまだ未熟でしたので、どの音がどういう音でどういう時に使うとよいのか、、との確信がまだ弱かった時です。しかし今回はソルフェジオはじめ他の三音についてもそれがどういう音であるかを明確につかめましたので、この度、自信を持ってお届けすることができます。

詳細は下記の動画、及び公式ショップの商品説明をぜひご覧ください。一音一音について詳しい内容説明をいたしました。ソルフェジオ、、、しいては音というものは、本当に恐るべきものです。CDタイトルがソルフェジオ・レスキューとなっているのは、音がレスキューであるとの思いからです。

収録した9音がどのようなレスキューとなるのか、具体的に書かれていますので、ぜひご活用ください。公式ショップの商品説明欄でも詳しく書きました。

さて、もう一つの、テラヘルツ5点セットは両眼用、両耳用、胸腺用の5点のテラヘルツとその使用法が書かれたセットです。テラヘルツが不思議な石であることは前々から言われております。その特徴は一秒間に数億回という微振動を繰り返していると言われます。

それがどういうことかというと、周波数が高いということなのですが、振動すればそれを元に戻そうとしてフリーエネルギーがやってきますので、微振動圧は大きな反作用をもたらしますので、尋常な石ではないことがわかりました。

出口王仁三郎氏が常にこの石を持っていた、、と聞いたことがありますが、もっているだけで暖かくなるなど、様々な反応の出ることが多い石です。ライターであぶっても熱くならないなど、動画でも実際に行っておりますので、ご覧いただけたらと思います。なぜ熱くならないかは、電子が熱を奪うためです。
太陽も本当は熱くない、、という考えがありますが、もし太陽が豊富に電子を発生させていたとすれば、燃えていても熱くない現象を起こすことは可能です。熱が電子を奪うのでどんなに熱しても熱くなりません。科学的かどうかはわかりませんが、実際にそうなりますので、科学的でないと言われても、どうにもならない真実です。

電子がすべての物質化の最初に来る現象と私は思っていますが、それは同時にものを維持する働きもしていると思います。電子が豊富であれば、物も人間も
正常に働くはずです。あらゆる問題はエネルギーの問題であり、その大本にあるこの世的現象は、電子であり、電子が豊富であれば問題は起こらず、電子が不足していることが不健康や不運をもたらすと私は考えています。チューナーも電子も振動することでエネルギーを呼び込むのは、まったく同じです。

ふるべゆらゆら、ゆらゆらとふるべ
エネルギーの法則を昔の人は理解していたとしか思えません。
ソルフェジオ・サウンドレスキュー&テラへ打つ5点セットの詳細とお求めは下記までお願いします。なを、テラヘルツンセットは30個のご用意です。以降はまだ発売日が決まっておりません。

マドモアゼル・愛 公式SHOP

 

12月20日 魂の音楽432Hzの夕べ 2019年11月28日(木)

来る12月20日に432Hzの音楽の夕べを開催します。

内容は私の432Hz解説から始まって、幾人かの音楽家が楽器を演奏される内容です。

周波数をテーマにした演奏会は、そう多くはないと思いますので、ぜひ関心がある方はいらしてください。下記をクリックしていただけましたら内容及びチケット購入もできるようです。

12月20日の押し迫った時期ですが、どうかひと時の間、魂を鎮める432Hzの音楽でお楽しみください。

432Hz音楽の夕べ
 





Copyright(C)2010 Mademoiselle-AI, All Rights Reserved.