愛の日記


<< 2019年 05月 >>
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1
2 3 4
5 6 7 8
9 10 11
12 13 14
15 16 17 18
19 20 21 22
23 24
25
26 27 28 29 30 31 -
- - - - - - -
更新履歴
2019/5/24 New!
終身雇用が終えていく

2019/5/22 New!
カラスはお友達

2019/5/14
前向き・後ろ向き

2019/5/8
流転止まず

2019/5/1
令和に寄せて



前向き・後ろ向き 2019年05月14日(火)

前向き・後ろ向き
前向きに生きる、、、後ろ向きの生き方、、、よく耳にする言葉ですが、前向きと後ろ向きにどんな違いがあるのでしょうか。

前向きとは、そこに新しい何かが関係していたり、新たな姿勢があることです。ルーティンを元気に行う時にも使うかもしれませんが、多少ニュアンスが違う気がします。

きょうの機械はとても前向きだ、、、とは言いませんので、未知の新たな部分が関係してくるときの状態を指すのだと思います。

もっと前向きにやって、、、と人から言われたら、それは「いつも同じことばかりやってないで、もっと違うことや新しいことをやってよ、、、」の意味がきっとあるわけです。

前向きに生きる、前向きに行う時、私たちにはエネルギーがわいてきます。未知のもの、新しい何かへのトライは必ず私たちを元気にさせます。

新しい何かにトライしている人が元気なのはエネルギーが入るためです。エネルギッシュな人だから新しいことに挑戦できるのではなくて、新しいことに挑戦しているから元気になるわけです。

しかし多くの人はそうは考えません。新しいことは不安だと感じるのです。なぜそうなるのかは、未来、もしくは過去を現在の挑戦に介入させるからです。

初めてのことをやって、失敗したらどうするの、、、、と未来を介入させるわけです。過去を介入させれば、以前の失敗を思い出し、お金の持ち出しや徒労で終えてしまうのではないか、、、と不安になったり。

新しい姿勢や新しい挑戦を行う際に、過去や未来を介入させたら新しいことはできなくなります。平成の30年間はまさにそんな時代でしたので、私たちの中には新しい挑戦を怖がる気持ちが増大しています。

同じことをやり、同じ結果を出し、それを積み上げていけばうまくいく、、、という足し算しか考えない企業経営は、出費を抑えることのみを重視する非人間的な時代を生み出していきました。

どうなるかわからないことにお金を時間もかけるから、本当は面白いし、思わぬ発展にもありつけるわけです。

それを極力排除した時代でしたので、誰もが保守的になり、自己防衛のみが極大化し、チャンスにも気づかなくなり、挑戦している者の足を引っ張ることで自分の立場を安全なものにしていた時代、それが平成の一面でもありました。

気づけば、いつの間にか世界から取り残され、いつの間にか貧乏に成り下がっていた日本。

エネルギーを得ることをやってなかったのですから、それも仕方ないことです。新しいことを拒否した時代、新たな挑戦をリスクとしか捉えなかった結果、私たちは慢性的エネルギー不足に陥っていたわけです。

後ろ向きとは、こうなったら大変だ、、、こうなったら損する、、、こうなったら失敗に終える、、、こうなったらこうなったらと、自己防衛的なことを優先させることを言います。

不安や恐怖から新しい姿勢や新しいことに挑戦しないでいるとエネルギーを失うわけですので、自分を守っているように見えて、実は自分を害しているわけです。

子供が幼稚園に通うことを、「菌をもらいに行ってるのよ」と言った母親がいてびっくりしたことがありますが、菌をもらえば病気になるかもしれないけど、免疫がついて強くなるわけで、成長の一コマとしてみれば菌もありがたいという見方。

人生も同様で、後ろ向きで自分を守ろうとしても、免疫はできず、どんどん弱体化していってしまう、、、、感情と現実は常に反対なのかもしれません。


二つのズームセミナーのお知らせ
ズームセミナー 「ウツ状態からの脱出法」
日時 2019年 6月15日(土) 20時から21半
セミナー料金  7000円
チャットにより質問ができます
内容 
ウツ状態とは何か
ウツ状態を招く原因 
ウツ状態と家庭環境
ウツ状態を招く人間関係
ウツ状態に陥る人には敵か味方かがわからない
ウツ状態に陥りやすい人は見栄っ張り
ウツ状態からの脱出法
ウツ状態の本態を知ることは幸福への道
ウツ状態とさよならするための生活習慣

当セミナーはウツ状態で悩んでいる方はもちろん、日常において心を強くするためのものです。心の健康を気遣う人やウツ状態の人と接する立場の人に、とくにおすすめしたい内容です。ウツのご家族がいらっしゃる方も、ウツを理解することにお役立てください。

ニッポン放送のテレフォン人生相談の回答者として20年
多くの人の様々な悩みに触れてきました。
悩みには必ずウツが伴います。
ウツへの対処がわかれば、悩みの存在が大きく変わります。
悩めば悩むほど元気が出てくる人に変身できるのも私たちです。
悩んでもいい、、悩まなくてもいい、、本当は大差ないのです。悩みは
心の厚さで対処するしかないものですので、心が薄いとどうしても悩みが多く、また長く続きます。
ではどうすれば心を厚く、豊かにできるか、、、あなたの心を楽にさせるメッセージの数々、、、ご用意してお待ちしています。愛


ZOOMセミナー 「パニックからの脱出法」
日時 2019年6月21日(金) 20時から21時半
セミナー料金 7000円
チャットにより御質問を受け付けます
内容
パニック障害とは何か
パニック障害の原因になるもの
パニック以前にあったはずの心の悩み
パニック障害は怖くない
数十年パニックに苦しんだ人でも一瞬で克服することがある
パニックは病気とは違う
パニック障害を克服すると以降の人生は実り多いものとなる
パニック障害の克服法 
パニック克服の実践アドバイス

パニック障害がそんなに怖くないものだと確信して言えるのは、実際に体験し、それを克服した経験が私にあるからです。
青年期に体験したパニック障害は命に関わる大変なことに思えましたが、そのメカニズムを理解し、対応を実践することで、一瞬にして消えるものであることも知りました。

パニックで悩む多くの人は長い間苦しむ人が多いようですが、それだけ自分が大事なのでどうしてもかばってしまう、、、自分を自分で守ろうとするところにパニックの本態があると私は思っています

癌ノイローゼという症状がありますが、実際に癌になってしまうと、癌ノイローゼの症状はピタリと止まります。実際に癌になったのですから、癌になるのではないかと、もう恐れる必要がないからです。
笑い話しのようですが、ここに私たちの精神がよく表れているように思います。

セミナー当日は夏至直前の夜です。あと数時間で夏至になるという晩を選んだのは、夏至の活気最大を利用したかったからでもあります。奇跡が起こるかどうかはわかりませんが、具体的なパニック対処を実践する晩としては最高です。

パニックを恐れる必要はありません。怖いものですが、本当は怖くなどないのです。
なを、セミナーの内容は医学的なものでも、また、治療行為でもありません。あくまで、一体験者としての心のアドバイスとその対処法について語り、実践するものです。

詳細は下記
マドモアゼル・愛 公式SHOP



 





Copyright(C)2010 Mademoiselle-AI, All Rights Reserved.