愛の日記


<< 2017年 03月 >>
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2
3 4
5 6 7 8 9
10
11
12 13 14 15 16 17
18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
- - - - - - -
更新履歴
2017/3/17
政局大波乱

2017/3/10
大荒れ日本、世界情勢の続き

2017/3/9
大荒れ政局&大荒れ世界情勢

2017/3/2
春近し

2017/2/23
イノチの話 ①



大荒れ日本、世界情勢の続き 2017年03月10日(金)

昨日のブログの続きを書かせていただきます。昨日はこれまでの歴史の流れを、今から150年前の明治維新前後からスタートさせたもので、その流れに今、変化が出たという内容でした。

150年の歴史と言いますが、さらに言えば、白人が世界中に出ていって、自分らの価値感と方式を強制し、それに従わない場合は、暴力によって奪い取る歴史に幕がおろされた、、と言ってもいいでしょう。

それが世界中に広がった植民地化の歴史であり、日本では民意が高く、植民地化には無理があったため、指導者への懐柔と脅しによって、白人の価値観と方式を押し付けたわけです。

とくに戦後の日本の指導者は、すべてがアメリカエスタブリッシュメントの意思によって選ばれた者が日本の指導者になり、政治と経済の歴史は、日本人のためではないものに変質しているわけです。

明治以前から日本は大変なお金も持っていましたので、その金をヨーロッパに流し、それがヨーロッパ金融に与えた影響は大きく、通常の植民地化ではない世界王族界での特殊な位置に置かれた面もあったのですが、かといって、そうした特殊な立場に立つ上位者が、民のために働いていたとは言えません。

上位者は上位者で連合し、近代国家の枠組みをはるかに超えた連合体として機能していました。ソ連の成立も資本家によるものであることは今では歴史の常識であり、かように世界の歴史は、学校で習ったものとは根本から異なるのです。

ともかく、この150年の歴史の司令塔になった国家はイギリスでありアメリカでした。その両国が、肩を並べて、世界に自分らの考えやイメージを押し付けることは、もうやめる、、、と言い、それを裏付けるかのような出来事が、今、確かに続々と起こり出しているわけです。

イギリスのEU離脱から始まり、アメリカのトランプ大統領、本日韓国では朴槿恵大統領が弾劾となり、大統領職を追われました。二本では安倍政権がらみの疑獄事件の可能性まで出てくるなど、数年前までは、考えられない事態がそこら中で起こり出しています。

占星術的には、こうした流れになることを、私個人は確信していました。社会と歴史の大きな枠組みが変わるとこの数年言い続けていたことが、今、実際に置き出しているわけです。

具体的には、天王星と冥王星の90度という角度関係が大元にありますが、さらに大元には、1999年のグランドクロスもやはりあってのことなのです。

これだけ大きな歴史の変化を占星術の星の運行によって説明することは、不謹慎な気もいたしますが、地球とて太陽系の一員であり、太陽系も宇宙の一員という置かれた位置を抜きに語ることなどできないのです。

私たちは地球を支配すれば地球の支配者になれるとうぬぼれますが、宇宙レベルでの存在と考えない限り、人間の横暴は止まらないかもしれません。

作用と反作用の法則こそが宇宙の法則であり、あと1パーセントで完全に成功したはずのクリントンを大統領とする世界支配の構図は、完成したと思ったのもつかの間、崩壊の過程に入ったのです。

人間の知識が最高で絶対と考える知の完全勝利の一歩手前で、さらに本質である宇宙の方程式が作用したと私自身は考えており、何も不思議なものではないのです。

不自然な作用には、不自然な反作用が伴って元に戻ります。完成一歩手前での崩壊がこれから始まりますので、すべてのチェンジとなります。

安倍政権は、おとめ座が主力となって結成された政権で、安倍氏、麻生氏、甘利氏の三人がおとめ座でした。おとめ座に木星があった昨年まで破竹の勢いとなり、そして木星が去った今年から、反対側にある海王星の影響によって、その整合性のなさと、言葉は悪いかもしれませんが、ある種のインチキ性が暴露されることはわかっていました。

おとめ座は機械的な構図の完成を意味し、本当に世界はあと一歩で完全システム社会に行き着くところだったのです。

しかし、作用と反作用は宇宙の唯一の法則であり、完成の直前で反作用による崩壊が始まったのです。

思えば、薩長から始まった明治は、150年たって薩長の代表者によって終えるという、不思議な因縁を見せ始めています。

安倍氏は人間的には憎めない面がありますが、やってきたことは身内可愛がりであり、そこにつながる人たちを、浮彫にさせる働きをしました。

こう言っては何ですが、まともな人は、ほとんどが、やましさや危険を察知して、官僚からもマスコミからも政治からも引き下がりました。そういうことにウマがあう、残った人たちによって、現政権や現経済、現マスコミが運営されていたわけです。

その足元から崩壊が始まったわけで、人間的に未熟に見える、大臣たちの集合、力のない経済人の集合、報道の使命を忘れたマスコミ人の集合、、、まさにそれはあぶり出されたような形で残ってしまったのです。なので、崩壊は早くなります。

足元から救われる形でこれから物事が進行していく、、、、そうすると何が起きて、次にどうなるのか、、、

数回のブログで書くには限界がありますので、今後、こうした流れに沿って、詳しく多方面に及ぶ今後の可能性を書いていきたいと思います。

お知らせ
明日の土曜日、11日ですが、セミナーがあるため、尾山台のSHOPマドモアゼル・愛は臨時休業となります。お知らせが遅くなりご迷惑をおかけいたしますが、明日、土曜はお休みとなり、日曜は定休、月曜も定休ですので、SHOP尾山台は来週の火曜日から通常の営業となります。よろしくお願いいたします。

公式ショップは毎日オープンしています。
マドモアゼル・愛 公式SHOP




 





Copyright(C)2010 Mademoiselle-AI, All Rights Reserved.