エントリー

2020年05月の記事は以下のとおりです。

マドモアゼル・愛の競馬必勝法

  • 2020/05/28 13:38

2020年の日本ダービーが訪れます。今年は無観客競馬で残念ですが、馬にとっては生涯一度の晴れ舞台、全馬無事に走ってくることを願います。さて、こうした時期でもあり、私が考える競馬必勝法をダービーウイークということで掲載させていただくことにいたします。これを実行できれば、あなたはいつの日か、何百万円、何千万円、いや、何億円ですら競馬の女神からいただくことができるようになることでしょう。私はそれを信じています。頑張ってください。

 

    

マドモアゼル・愛の競馬必勝法

 

本当に必勝法があったなら私が知りたいけど、それに近いものはあることはある。ただし、それを本 当に実践できるかどうかいは難しいものがあります。たとえば、一枠 一番の馬しか買わない、、、というのは、かなりの必勝法なんです。


1番の馬だけを常にチェックし、分析予想していれば済むので、まあ、来るか来ないかの確立が 全馬を調べる必要がないため、馬の実力の見逃しも少なくなる。来そうもなければ買わなければよいの で、実はかなりの必勝法となる。私はツキなしと思った時には、よくこの方法を 使う。


すると結構的中するのでこの方法だけに関して言えば、まず損したことはない。ただ し、なるべく内枠の馬がやはり春から秋までは有利で、芝が生えそろった季節は内枠の馬を、晩秋から早春ま では外枠の馬狙いがよいと思う。馬鹿のひとつ覚えで、同じ馬番の馬だけを狙いつづける。


さて、もっともらしい必勝法はここまでにして、ここからが、本当の必勝法に入ります。しかし、これが実行できる人はいないかも。もしいたとしたら、その方は競馬に限らず何をしても成功するでしょう。ハードルが高いかと言われれば、やろうと思えば誰でもできることなのだが、きっとできない。しかし、これができれば、いつかきっととんでもない金額をゲットすることになるでしょう。生涯を変えてしまうような大当たりも夢ではない。なので、できない必勝法かもしれませんが、学んでおいて絶対に損はしません。そのためお話しする次第です。


この必勝法はあることから学びました。今から20年以上も前、私は有馬記念の指定席券をプレゼント される。当時は競馬熱が盛んで、有馬の指定席は貴重だった。二つ返事で行きます、、と競馬場 に駆けつける。私の席の前は一列になった若い団体が陣取っていた。


その中に一人の物静かな女性がいた。20代前半の可愛いらしい女性。その女性は初めての競 馬らしく、あまり馬券は買っていないようだった。とったとられたと大騒ぎする周囲の仲間と一線を 画していたことが印象的だったが、メインの有馬記念になっていた。結果は1-3だったか3-6、、 だったかは忘れたが、とにかく100円が三万円以上になる大穴。


あああ、、という嘆きの中で、ひとりその女性がすっとんきょうに言った。えっ、三万円になるの、、、 と。それを聞いた仲間の男たちが、何だよ、お前とったのかよ、、、と詰め寄る。的中馬券を見せる その女性、、、。
大声を上げて絶叫する男たちの声を私は今でも忘れない。「馬鹿、お前、一万円も買ってるよ、 三万円じゃないよ、三百万だよ。」すると女はぼそりとつぶやいたのだ。「これで結婚資金が出き た。」と。私はその一部始終を後ろの席から盗み見て、思わず、その女性に両手を合わせたのだっ た。

「われ、必勝法を得たり」という気持ちで思わず手を合わせたのだった。その女性は最初は馬券 を買わなかった。おそらく、生まれて初めて行う競馬で、何をどう買っていいのかもわからなかった のだろう。しかしせっかく来たのだから、そうだ、メインレースの有馬記念ぐらいは、、、と、そう思っ たに違いない。


しかし何を買えばいいのかわからない。そうだ、愛する彼の誕生日、、、それとも、結婚式の予定 日、、、それは何かはわからないが、その女性にとってのメモリアルデイであることは間違いないこ とだろう。誰がメモリアルでないことに、一万円も一点買いで行けるだろうか。


その女性はたった一つの投票に一万円もの大金を賭けたのである。馬が来ると思ってだろうか。 そんなことがあるわけはない。ものすごい大穴をたった一点で勝負する素人などいるわけない。メ モリアル馬券だからそれができたのだよ。はずれたってかまわない。それしか買いたくない。


なぜなら、それが愛するあの人との思いでだから。そう、はずれ馬券だって女にとっては宝物 だった。アルバムに入れて、大事にとっておく宝物。愛する者のために一万円だって捨ててうれし い女心。そこで、みなさんに考えてもらいたい。十三万人を当時収容した中山競馬場に、このよう な清冽な思いを抱く人間が何人いたと思う。


十三万人の大衆は、みな、一様に、儲けたい、、、当てたい、、、、の一心ではなかったか。幸運 の女神がどこに行くかは、もう答えが見えたではないか。女神はどこか楽しいところに宿りたい、、、 でもみんな同じ気持ちの人ばかり、、、
さあ、みなさんにももう必勝法が見えてきただろう。そう、皆と同じ穴のむじなになっては、女神は 宿らない。この女性は、十三万人の中にあって、ほかの人とまったく違った意識だったのだよ。女 神はだからこの女性に宿れた。だからあなたも、何かの折に、たまたま、友人が広げた競馬新聞の 中に、愛する彼の名前に似た馬がいて、そのレースが、11レースの09番で、愛する彼の誕生日 が11月の9日だったとしたならば、あなたは、全財産をその馬に賭けなくてはいけないのだよ。


そんなことができるだろうか、、、。全財産でなくてもよいが、あなたにとって非日常の大金をその 馬一頭にすべて賭けることができたなら、必ず、あなたは勝利者になる。その際に、言っておくが、 周囲は必ず、そんな馬、、、、などと言ってあなたの考えを批判するだろう。その時、批判されれば されるほど、また、あなたがやっぱりやめようかと思えば思うほど、あなたはその馬を買わなくては いけない。

そして得るものは、非日常の大金となることだろう。私は競馬歴は長いが、この法則にしたがった 際のみ、大金をゲットできた。例外はない。日常的な予想や勉強によってもたらされる儲けは大し たものではない。こうしたほかの人が決して乗らない、あてにならない運命の馬券のみが大きな成 果を実らせた。


もしもあなたが、人生のどこかで、こうした運命のような流れに出くわすことがあったら、あなたは その誘いに乗らなくてはいけない。たとえ馬が来なくてもいい。その馬券を購入することが自分に とっての誇りであると思えるときあなたはその馬券を買わなくてはいけない。


その時、あなたは非日常の大金を手にできる。それではもしも、負けたとしよう。しかし、それでも あなたは負けてなどいない。人生の勝負に勝ったのである。以降のあなたの人生は必ずや発展し ていく。あなたが小市民を脱したからである。

 

 

以上で私のお話しはおしまいです。今年のダービーが、皆様の心の中に暖かな思い出として残されていきますように。皆様のご武運をお祈りいたしております。     

2020年5月ダービーウイークに       
マドモアゼル・愛

新しいブログになりました。shopも一新しました。

  • 2020/05/12 13:35

皆様、大変ご無沙汰しております。最近はYouTubeの配信ばかりが先行し、ついついブログ記事がおざなりになってしまいました。

 

文章ならではの内容もありますので、これからもブログは続けてまいります。また、本日から新たな形で洋装一新してまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

あと、実は本日からshopマドモアゼル・愛の商品カートも新たになります。5月13日の午後3時を目安に切り替わりますので、以降は新しい商品カートの方にぜひいらしてください。

 

ただ切り替わり後にすぐに切り替わらない場合が時折あるということで、万が一、進むことができない場合は、下記アドレスからお入りいただくことが可能です。しばらくお手間を取らせるかもしれませんが、どうかよろしくお願いいたします。

https://mademoisell.shop-pro.jp

 

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2020年05月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

過去ログ

Feed